10代からのシミ対策

顔のシミというと、年齢を重ねると出てくるものだと思っていたら、
まだ10代の若さで、なかったはずのシミができてしまったなんてことありませんか。

 

年齢が若い10代のうちは、
少々日焼けしても肌の新陳代謝が良いので、シミにはなりにくく、
もしもできてしまっても比較的すぐに消えてくれるので、それほど気にする必要はありません。

 

新陳代謝とは、ターンオーバーといって
約45日くらいで皮膚が新しく生まれ変わるサイクルのことですが、
若い頃にはこのターンオーバーを何度か繰り返しているうちに、
たいていは数か月でシミは消えて元の肌に戻れるものです。

 

でも、若いからと言って安心してはいられません。
10代の中学生や高校生であっても、

栄養のバランスが悪かったり
生活習慣が乱れてホルモンバランスが崩れてしまっている

と、このターンオーバーがしっかり行えずに肌にシミができてしまうことがあるのです。

 

 

基本的なシミ対策

10代の男の子
シミ対策としては

規則正しい生活習慣を送る
栄養バランスのとれた食事をする
きちんと寝る
適度な運動をする

ことなどが基本的な対策です。

 

 

10代のうちのシミはターンオーバーを繰り返すうちに消えていくと言われても、
実際自分の顔にシミができてしまったらショックだし、
本当にきちんとシミが消えるのか心配ですよね。

 

もしくは、数カ月経ってもまだシミが消えないことも時にはあると不安になりますよね。
そういった時には、ピーリングで肌の古い角質を取り除いてみるのも手でしょう。

 

新陳代謝が行われると古い角質は自然に剥がれ落ちるものなのですが、
何らかの原因でうまくいかないとシミがいつまでも肌に残ってしまいます。

 

そこで人工的に古い角質を取るのにピーリング剤を使いますが、
毎日行うと肌を痛めてしまうあもしれないので、
10日に1度くらいの割合で行ってみて下さい。

 

ピーリングする時の注意点は、
ピーリング剤を顔に塗布した後、
強くこすらずに優しく肌の表面をマッサージするように行うことです。

 

強く行うと刺激が強すぎて肌への負担が大きいのですし、
優しくなでていくだけでもしっかり古い角質は除去できますよ。

 

生活習慣とピーリングで、
10代でもきちんとシミ対策をしておくことが、将来の美肌にとって大事なことです。

 

ピーリングは応急処置のような対策なので、
シミに直接働きかけて薄くしたいなら、化粧品がオススメです。

 

10代でも、かっこいいあの人はこの化粧品を使っているかも!

 

美白ケア(本製品2)