シミを消すビーグレンの成分

大きく分けて3つあります。

ハイドロキノン
シムホワイト377
ビタミンC

ここでは、この3成分を解説していきます。

 

美白ケア(本製品2)

 

 

肌に浸透しなければ、どんな優れた成分でもトラブルを改善できません。

STOP! ココが重要

 

もし今使っているコスメがシミを消せると宣伝されているのに、
消えるどころか薄くもならないのなら、
そのコスメは、肌に浸透していないのかもしれません。

 

ハイドロキノンも、シムホワイト377も、ビタミンCも、
美白成分は水溶性であるため、
肌バリアで守られている肌には浸透することができず、
シミの原因のメラニンまで到達していません。

 

これが美白コスメでシミが薄くならなかった答えです。

 

「美白成分は浸透技術を使って直接メラニンに
働きかけなければ、シミは改善されません」

 

ビーグレンなら

独自の浸透テクノロジーにより、
シミを予防・消す成分を肌に浸透させることができます。

 

美白ケア(本製品2)

ビーグレンのシミを消す成分記事一覧

シムホワイト377とはシムホワイト377は植物由来の原料を使用しているため、刺激が強くなりすぎることがないため、敏感肌の人でも安心して使用できます。さらに、美白効果はハイドロキノンの数千倍と言われています。さらに、シミを予防する効果が高いことで有名なコウジ酸の20倍以上の効果が実証されています。こちらの図をご覧ください。シミを予防する効果が高い主要な成分コウジ酸ジハイドロピノシルビンα-アルブチン...

ビタミンCでシミを予防するビタミンCはシミの予防に効果的です。ビタミンCはメラニン色素に作用するチロシナーゼを抑制する働きがあります。さらに、抗酸化作用があり、シミの原因になる紫外線から皮膚を守ってくれます。こうしたことから、ビタミンCにはシミを予防する効果があると言われているのです。でも、サプリメントからビタミンCを摂っても、シミを予防するために使われると期待しない方がいいでしょう。ビタミンCは...

ハイドロキノンは、お肌のブリーチ剤と言われている程でシミやそばかす、かんぱんなどの改善に高い効果を持つのです。シミやそばかすを改善するには、表皮ではなく真皮の奥にあるメラニン色素の塊を破壊し取り去ってあげないと改善は難しいのです。表皮に浮き上がったシミを改善する事が出来ても、真皮の奥のシミの原因を取り去ることが出来ないとシミは再発し、徐々に大きく濃くなっていってしまうのです。真皮の奥にあるメラニン...