メンズもハイドロキノンで色素沈着にサヨナラ!シミもニキビ跡もきれいに出来る!

ハイドロキノンは、色素沈着の原因であるメラニンの生成を抑えて、できてしまったシミを消してくれます。

 

昔、写真の現像の時に使っていた薬剤に含まれていたのですが、その作業をしている人がどうも手の色が白いようだというあたりから、美白効果について開発されたという説もあります。

 

さて、美白というと女性のモノのようなイメージがありますが、男性にだって消したい色素沈着がありますよね。

 

傷跡やニキビ跡の色素沈着もそうですし、年齢肌に出てくるシミも、消せるものなら消したいものだと思いませんか。

 

ドクターズコスメのシリーズでは、女性に限定しないコスメが開発されています。
香料やボトルデザインなど、男性にも使いやすくなっています。

 

ハイドロキノンは、色素沈着を防いで色を抜いてくれる効果が高いので、消したいシミが薄くなったとか、消えたという人も多いです。

 

でも、メラニン色素は悪者ではありません。
紫外線から肌を守ってくれているんです。

 

ですから、ハイドロキノンを使っている時に、日焼け対策をせずに無防備に紫外線を浴びると、もとよりシミが濃くなってしまったり、肌が炎症を起こしてしまったり悪影響が出ることがありますから注意が必要です。

 

日中のお手入れではなく、夜に使うのがいい理由はこのためでもあります。
ハイドロキノンを使うときの注意としては、効果が高い一方で副作用に注意が必要です。
濃度が高いものをいきなり顔全体に塗るのはやめましょう。

 

肌の弱い人はパッチテストをしてからの方が安心ですし、消したい色素沈着に部分的に使いながら様子を見たほうが無難です。

 

病院では、トレチノインとハイドロキノンを合わせて使うことも多いようです。
トレチノインはビタミンA誘導体です。

 

ピーリング効果があるので、ターンオーバーを促進させる一方で、肌のヒリヒリ感が強くなることもあるので、注意が必要です。

 

男性でも、シミやニキビ跡は気になるものです。
自分でお手入れして消えるなら、メンズの色素沈着対策ですっきりしたいものです。

 

ビーグレン公式サイトはこちら
美白ケア(本製品2)