ハイドロキノン配合のコスメなら、やけど跡にも効果アリ!

ハイドロキノンは、美白コスメとして人気の成分ですね。
皮膚を漂白してしまう効果が高いので、色が抜けて斑になる危険が有るほどの効果なので、コスメとしては安全な濃度を守って配合されていますね。

 

1.0%とか2.5%程度の濃度のコスメでも、効果を感じることができるようです。
いきなり濃度の高いものを使うよりは、コスメに多いこのくらいの濃度のものから使ってみるのがいいでしょう。

 

コスメとしては、シミや美白効果を期待して使いますが、やけど跡を目立たなくするにも効果が期待できそうです。

 

やけどあとも、傷のせいで、色素沈着が起きてしまった結果なので、シミを薄くすることができるハイドロキノンを使用することで、やけど跡が薄くなるのことは十分考えられます。

 

肌は、傷や摩擦等でメラニンが沈着してあとになることがあります。
この色素を、ハイドロキノンは漂白してくれる働きがあるんです。

 

漂白ということは、色素を抜いてしまうということでもありますから、一箇所に高濃度に使うとかえって色抜けが起きて、白い跡が出来る心配があります。
コスメに使われる安全な濃度で様子を見ながら使うのがいいですね。

 

実際にハイドロキノンを愛用している人の話を聞いてみると、かなりいいようです。
やけど跡のように気になる色素沈着も、シミそばかすのお手入れをすると同じように、使い続けることで色が抜けて、まわりの肌と色が馴染んで、目立たなくなってきたといいます。

 

美白コスメだと、美容成分も高価なものが配合されていたりして、価格も高めですが、ハイドロキノンをキーワードに検索すると、もう少し手に入りやすいものもたくさん出ています。
やけど跡や傷跡の色素沈着を消したいなら、美白コスメというよりもこういった手頃な値段で、ハイドロキシンが配合されているものを使ってもいいかもしれません。

 

手などの人目に触れて気になる場所の焼け跡が消えるなら、とってもいいですね。
ちょっとした料理などでも跡ができちゃうことがありますから、活用してみたいものです。

 

ビーグレン公式サイトはこちら
美白ケア(本製品2)