加齢のシミをなくす方法

加齢によるシミは中高年女性にとっては大敵です、適切なスキンケアももちろんですが、その根本原因から見直してみることも必要です。

 

シミは男性より女性のほうができやすいといわれています、その理由は女性のほうがホルモンバランスが不規則になりやすいからにほかなりません、女性の場合月経や妊娠などを経験することによって女性ホルモンのバランスが変化しやすく、シミができやすいのです。

 

前述のようなシミは女性特有のシミの原因ですが、一般的にはシミの原因になるのは紫外線の影響が大きいです、紫外線を浴びることでメラニンが増加します、このメラニンが残ってしまうとシミになってしまいます、また、紫外線によるシミの原因はこれだけではなく、メラニン以外に活性酸素が増えます、活性酸素は病気や老化の原因になるもので、細胞を酸化させて傷つけてしまうために、細胞のDNAが破壊され、メラニンを作り出す機能やコラーゲンを作り出す機能に支障をきたしてしまいます。

 

この活性酸素を作らないようにするために必要なのは紫外線を浴びないことがなにより重要です、日焼け止めなどは1年を通して塗布しておいたほうがいいでしょう。
それ以外にもアルコールやタバコは健康だけでなく肌にも悪いため、できるだけ少なく摂取するようにしたほうがいいでしょう。

 

また、肌のつやがないという人は皮脂よごれがたまっている可能性がありますので、クレンジングなどにも気をつけることが必要です、にきびなどはこういった汚れが毛穴につまることが原因で発生しますので、化粧を落とす時はなるべく刺激のすくないクレンジング剤を使ってやさしく毛穴汚れを除去しておくことを心がけましょう。

 

肌ケア用の化粧品などもたくさんありますが、天然成分配合のものを選ぶと悪影響がでることは少ないようです、成分表を確認して天然由来成分が90%以上のものなら敏感肌の方でも問題ないと思われます、もちろん個人差はありますので一概に全て問題ないとはいえません、まずは少量で試してみることです。

 

美白ケア(本製品2)