コウジ酸でシミを消す方法

美白作用が高く、透き通るような肌になる効果があると言われている”コウジ酸”

 

このコウジ酸は、しみの原因ともなると言われているチロシナーゼ酵素の活性化を抑え、メラニンを作らせないように働きかける成分として重宝されていますが…
既に出来てしまったシミには、あまり効果が期待できません。

 

それならば、もう既にシミに悩まされている人はどうすればいいのか?

 

「一回できてしまったシミはもうどうしようもないってことね…」

 

…と諦めてしまうのはまだ早いですよ。

 

ビーグレンなら、メラノサイトの活性化を抑えるだけではなく、ハイドロキノンという成分によって、既に根深く根付いてしまったシミなどにも効果が表れます!

 

ハイドロキノンは、厚生労働省も使用を許可しているれっきとした美容成分。
今までの”事前にシミを防ぐ”成分と違い、”出来てしまったシミやくすみを無くす”効果が。
使い続けることで、徐々にしみを薄くしていくことが出来ると言われています。

 

そんなハイドロキノンを惜しまずに配合したのが、ビーグレンのスキンケア商品です。

 

「え、ハイドロキノンって発がん性があるっていう成分じゃないの…?」

 

と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、それは大きな勘違い。

 

もともとハイドロキノンはコーヒーや小麦などにも入っている成分と言われています。
毎日体内に摂取しているような方もいるような成分が発がん性物質とは考えずらいですよね。
厚生労働省も、そんな危険な成分を認めるとは思えません。

 

ビーグレンは、そんなハイドロキノンにキューソームという加工を使って、肌の奥まで浸透させることが可能となりました。

 

しみやくすみだけではなく、肌のたるみ、しわ、ニキビ、毛穴の黒ずみなどにも絶大な効果を表す、ビーグレンのスキンケア商品。

 

「もう何を使ってみても全く効果がなかった!」
「初めてのスキンケアだから、どれを使っていいのかわからない」

 

そんなお悩みを抱えた方にこそ、ぜひ使ってみて頂きたい商品です。

 

コウジ酸の何倍もの美白効果がある化粧品はこれ!
美白ケア(本製品2)