シロノクリニックのフォトシルクプラスで肝斑を消す

テレビコマーシャルなどでもよく聞かれるようになった肝斑ですが、肌の一部が茶褐色になったり、シミのようなものがいくつもあらわれたりすることで、紫外線やホルモンバランスなどが肝斑発生の主な原因であると言われています。
主に頬骨の周りや、口の周りに左右対称にできるのが特徴です。

 

顔の印象を大きく変えてしまうだけでなく、マイナスイメージを与えることも多い肝斑ですから「消したい」「治療したい」と考える人も多くいますが、1度発生してしまうとそう簡単には消せないというのも特徴の1つなのです。

 

そんな人にとって朗報とも言えるのがシロノクリニックのフォトシルクプラスなのです。フォトシルクプラスは光を使って治療するシステムのことで、肌の様々なトラブルを改善してくれるのはもちろん、肌の状態改善効果、シミの発生予防、そして肝斑の治療も行えるという正に肌の救世主とも言える存在なのです。

 

フォトシルクプラスは肌に光を照射することから始まります。照射された光は肌内部に存在しているメラニン色素を素早く見つけ分解する働きを持っています。分解されたメラニン色素は、シミやそばかす、肝斑を作る機能を失くすことはもちろんですが、早ければ3日程度でカサブタのようになって肌そのものからなくなります。

 

この光はコラーゲン増殖作用も兼ね備えており、照射することによってメラニンをなくすだけでなく、コラーゲンを増殖させて肌に潤いをもたらし、ツヤとハリのある肌にする効果もあるのです。

 

肌にはシミなどの黒ずみ以外に、ニキビや出来物などによって赤みがかった部分があることもありますが、フォトシルクプラスの光はこうした赤みにも反応し、赤味そのものをとりさることが出来ます。

 

薬を服用することや注射などが肝斑の主な治療法とされてきましたが、このフォトシルクプラスであれば、光を照射するだけで良い上に、ニキビ跡や肌状態の改善も可能なのです。

 

安心安全、かつ美容効果も期待できる肝斑治療法であるフォトシルクプラスは、これから先より多くの人に支持される美容方法になることは間違いないと言えます。

 

シロノクリニック公式サイト↓
シロノクリニック

 

フォトシルクプラスでは、顔中に点在するシミを消すと同時に、
くすみや毛穴の黒ずみ、ニキビ・ニキビ跡までまとめてキレイになります。
素肌イケメンになりたい男性にはオススメの治療法です!