絶対的にメラニンを抑えて色素沈着をさせない!

美白は私の命です。そしてメラニンは私の宿敵です。

 

どうして私がこんなにもメラニンを憎んでいるのかと言いますと、
私は元々かなりの地黒。日焼けせずとも赤ちゃんの頃から真っ黒でした。
そのお陰で子供の頃には色々と嫌な思いもあったりしました…。

 

地黒の人って、肌が黒い上に色素沈着しやすいのですよね。
日焼け止めを塗る、ということを覚えていない子供の頃にできた傷跡は長い間残ってしまっていました。
色素沈着したニキビ跡なんかもなかなか治りませんでしたね…。

 

地黒の人はヒザやヒジが特に黒いのですが、それは元々の色ではなくて色素沈着なんです。
どうしてそこが特に黒くなってしまうのかといいますと、曲げ伸ばしで皮膚が何度も伸縮したり、
洋服に擦れるので黒くなりやすいらしいのです。
特にスキニージーンズを好んでよく穿かれる方は要注意ということなのです。
私はスキニー大好きで毎日穿いてしまってます…。

 

ですが、大学生の頃友人に言われてしまいました。
「なんかヒザ黒くない!?」と…。
「ホントだ黒〜い」となんて言って笑ってやり過ごしましたが内心泣いていました…^^;

 

そして私は「白くなろう!」と一念発起しまして、
今はお婆さんから「白いねぇ」なんて言って貰えることもあるくらいの白さになれました。
生まれつきの地黒の人でも白くなれるのです!

 

私はまず”色白になる”為に沢山情報収集をしました。
ネット上の書き込みやレビューを見てはドラッグストアで市販の化粧水を買ったり…。
日焼け止めもかなりガッツリ塗っていました。

 

でもそれだけじゃ色白にはなれないんですよね…。
メラニンは強いです。紫外線ブロックだけじゃ白くなれませんでした。
完全な日焼け止めも存在しないのかなと思っていました。

 

そこで私が出会ったものは、ハイドロキノンという成分を含む美容クリームでした。
これはメラニンの生成を抑えてくれ、黒色人種の方達の肌色も明るくするほどの作用があるものです。

 

そもそもメラニンがなければ黒くならないので、そこに日焼け止めを塗れば完璧ですね^^

 

ですが強い作用があること、メラニンの生成はそもそも人体を守るための機能だということを
忘れずに、うまくハイドロキノンと付き合って行きたいところです。